売買物件選びのワンポイント


HOME > 売買物件選びのワンポイント



売買物件選びのワンポイント

契約までの手順

【どういう物件に住みたいのか?】
まず、どのような建物に住みたいのか?
マンションなのか?一戸建てなのか?中古でいいのか?新築にこだわるのか?など、それぞれの事情や予算に応じて住みたい建物を選んでおきましょう。
【予算をたてる】
売買物件を購入する際、一般的には長期ローンを組む事になるかと思います。ローンは最長で35年が一般的です。無理の無い返済をしていくなら年収の4分の1程度におさえるのが目安です。
『いくら借りられるか』ではなく『いくら返せるか』を念頭においてしっかりとした計画をたてましょう。
【不動産屋へ】
何回か不動産屋へ足を運んで、しっかりとした信頼関係を築きましょう。高い買い物なので失敗したら目もあてられません。
気にいった物件があったら不動産屋さん立会いはもちろん、自分で朝、昼、夕また平日、休日など時間帯をずらして何度も納得いくまで確かめましょう。
建物の設備環境などもじっくり見極めましょう。
【いよいよ契約】
さぁ、いよいよ契約です。その前に購入の為の申し込みをします。場合によっては申し込み証拠金が発生する物件も有ります。
不明な点が無いようにしてから契約書、ローン契約等の重要書類にサインしましょう。

Copyright (C) 八戸の不動産ネット All Rights Reserved.